タイチンルチルの持つパワーってなに?

タイチンルチルとは、水晶の中に針状の結晶が入ったルチルクォーツの中でも、特に太い結晶が入っているもののことを指します。
ルチルクォーツは通常の結晶が入っていない水晶に比べてパワーがアップするとされていますが、タイチンルチルの場合にはそのパワーがより強まるとされています。
そのため、強い浄霊力や財運力があり、金色の針が入っていることから「金銭が入る」と言われて古くから珍重されているのです。
また、中に見える針がキューピッドの矢のようにも見えることから「恋を運ぶ石」とされ、持ち主を愛のパワーで保護して精神を高い次元に導いてくれると言われています。
自信や判断力を強力にサポートする力もあるため、中国では重要な商談の際などに身につけると良い石となっています。
その金色の輝きは体の細胞を活性化させ、持ち主の中に眠っているパワーを呼び覚ましてくれるので、よりアグレッシブに生きることができるようになるでしょう。
水晶自体に透明感があり、針の輝きが強くびっしり入っているものを選ぶと効果的です。
タイチンルチルの効果とは?最高級クオーツ【パワーストーン意味】