クレジットカード請求書は支払い履歴をチェックしましょう

前回の続きになりますが、アメリカ渡航中に滞在するホテルで注意しなければならないことがあります。
その防犯対策について紹介しますね。
ホテルの部屋にいない間に泥棒が入ってしまう事もあります。
部屋の中にパスポート、貴重品などを放置しないようにしましょう。
その辺のことも注意してくださいね。
到着したら直ぐにホテルのフロントにあるセーフティーボックス、金庫などへ預けるようにしましょう。
しかし、ホテル側の管理体制が不十分だと感じる時は、個人で肌身離さないように管理してくださいね。
ホテルの部屋の中にいる時も、犯罪者がホテルの従業員に扮し侵入することがあります。
注意しましょう。
仮に誰かがドアをノックしても、ドア越しに相手を確認するまでは、ドアを開けないようにしましょう。
その辺のことに気をつけてくださいね。
<渡航先で買い物したものについて>これは、クレジットカードの請求書が届いた時に、支払い履歴に間違いがないか特に念入りにチェックしましょう。
(汗)渡航者の場合は、買い物をする時などに免税店でパスポート、航空券などを提示することがあります。
その辺のことも注意しましょう。
名前、住所、生年月日、セキュリティー番号といった個人情報を他人に教える時は十分に注意しましょうね。
クレジットカード現金化は口コミ・アフィリエイトの紹介も犯罪