インカローズの言い伝えと意味って?

インカローズの言い伝えは、多くの方が気になっている情報の1つといえます。
インカローズの正式名は、「ロードクロサイト」という名前になっていますが、これはギリシャ語の読み方になっています。
「ロード」の意味は「バラ」、そして「クロ」が「色」。
「サイト」は「石」という意味から成り立っています。
つまり、「バラ色の石」というわけです。
この場ワーストんは、インカ帝国が栄えたというアンデス山脈から産出されることが多かったことから「インカローローズ」という名前になっていますが、インカの人は、このピンク色のパワーストーンを好んで付けていたと言われています。
そして、このバラの花に似た、情熱の赤い花のようなストーンから、沢山の勇気と前向きの心をもらったと言われています。
インカローズ石言葉